FC2ブログ

- アーリーリタイア/セミリタイアのための資産構築 投資珍道中

投資で肩書きを信用すると痛い目にあうよ。あと、新しくクリプト商材出します

こんにちは、けんたです。

あなたは肩書きに弱い方ですか?

事実、肩書きに弱い人は結構いますが、
投資をする上では肩書きのみで信用しない方が良いです。


投資案件の紹介で耳にするのが、

弁護士が関係している
ファイナンシャルプランナーも参加している
どっかの社長/CEOが。。。
などの

誰々がやっている
誰々も推奨する

という謳い文句。



巷である程度、信用が高いと思われている職業人を前面に出して
あたかも投資案件自体が優れているように錯覚させます。


質が悪い事に
弁護士など比較的社会的地位が高いとされる立場の人間自らが
宣伝している場合もあります。


私の基準では、まず肩書きを使って宣伝した時点でアウトです。


本当に案件が本物で内容が優れているならば
誰が関わっているとか、誰が宣伝しているなどは無関係。



私は
不正を行い逮捕された弁護士を知っています。
投資にことごとく失敗したファイナンシャルプランナーを知っています。
赤ちゃんプレイ好きな医師を知っています。

最後のはおまけです。。


社長なんて起業すれば誰でもペーパーカンパニーの社長です。




情報発信する自分の立場で言うのも変ですが、
要するに簡単に人を信用するな、情報を鵜呑みにするな

ってことです。




という流れからの商材案内です^^

私は上記のような肩書きはありませんが、
とある投資系商材を扱っている企業からお誘いを受けました。


先方からTwitterでご連絡を受け、先日、電話会議。

先方はGogojungle(ゴゴジャン)という会社で
日本では特にFX自動売買(EA)のECサイトとして最大規模のようです。

登録者数は10万人以上。金融庁認可企業です。


色々な投資商材を扱っており、
商品数が多ければ多い方が良いという事もあってのお誘いだとは思いますが、
ご担当の方は非常に丁寧で既に要望される商品案も検討くださっていました。


まだ実際に販売開始はしていませんが、
確定したら、また告知させて下さい。

商品は有料メルマガで月額5000円を考えています。

現在LINE@にて毎月1回、無料で月間ホールドコインを配信していますが、
その上位版という感じです。

LINE@では単にお勧めのコイン名を毎月1回流しておしまいですが、
有料メルマガではお勧めコインの配信ペースを毎週1回、もしくは10日に1回。

少なくとも3つのコインを配信します。

しかも、それらコインのエントリーポイント前の仕込みの段階から事前配信し、
エントリーした後もトレード内容の更新や利確目安、損切目安の解説など
その都度、1つ1つのトレード全体を追いかけるメルマガ配信にするつもりです。

なので、メルマガ配信数としてはもっと多くなりますね。


LINE@に登録している人はご存知でしょうが、
2月から毎月1つ配信し、5戦4勝です。
1配信で最低でも20%は取れており、多ければ1配信2倍の銘柄も含まれています。
7月だけマーケット状況がイマイチだったので配信を休みました。

わたくし立派な肩書きはありませんが、この利益率は事実です。




==============================================

メルマガご登録者への注意。
当メルマガではi.cloudやezweb等の携帯アドレスではメールが未達となります。
お手数ですがGmailやYahoo等のウェブメールにてご登録下さい。



ブログでは書けないお得情報もメルマガで配信します。
メルマガ登録


==============================================

<利益が出るまで会費無料>仮想通貨シグナル配信
仮想通貨シグナル:ORCA Signal


==============================================






このエントリーをはてなブックマークに追加

ブックメーカースキーム:進捗だけなら月利60%

今期から試している改良型ブックメーカースキームの進捗です。

が、その前に1つ謝罪です。

今期MLB開催前に当ブログで今回はこのスキーム利用者を一般公募し、
一緒に稼ぎましょうという内容の記事を書いていたのですが実現できませんでした。

ごめんなさい。。


忘れていたわけではないのですが、昨年に裏グループにて結構な人数で同スキームを使い、皆でやってもらいました。

ただ、昨年シーズンは不調で利益を残せませんでした。
一応、トータル利益がブレークイーブンの段階で昨年シーズンはストップしたので負けてはいないのですが、
利益がほぼゼロというシーズン自体が初めて。


そのため、今シーズンはデータ収集、分析含めて傾向把握をやり直そうと思い直したので一般公開は延期させて頂きました。


そして、今年は改良型の新スキームも完成したのでMLBのブックメーカーをシーズン後半の7/12から開始したという経緯です。

改良型なので有効か否か検証しなくてはいけませんから当然、私一人で行っています。


既に数年間使っているスキームのため完成形だと思っていましたが、更に進化する余地はあるのですね。

今回の改良型は、「ここまでで完成だ」と考えていては気づけなかった発想でした。

では、進捗状況です。

嘘偽りが無い事を示すため全ての画像をいつものように添付しておきます。


まずは開始した時の元本1000ドル。

BTC入金のため着金時のレートが若干変わり1000ドルぴったりではありませんが、誤差です。


balance.png





そして実践12日後の残高が以下画像です。

利益は257ドル増えていますので日利換算では2%くらいです。

日利で2%という暗号通貨ならば完全に詐欺案件、ハイプ並みです。

このペースなら月利60%なのでまずまずでしょう。



balance 2




残高画像だけでは信用してもらえないかも知れないので全てのトランザクションの履歴画像も貼っておきます。

最下部がBTC入金の履歴。残りがBetした履歴です。

transaction 1

transaction 2


transaction 3


月利60%は、かなり高く見えますがブックメーカーでこのくらいの利回りは普通に出る数字です。

自分の記録に残してある範囲でも2015年の利回りは182%でしたし、2016年は354%でした。

これらはMLBの半年間だけの利回りです。


2017年は利回り403%
2018年は利回り0%(実際には0ではなく、微利益)



そして何といっても今回の改良型は大きな利益よりも負けない手法へと変更しています。

過去にも負けたことは無いのですが昨年シーズンは初めて、ほぼ0でした。

昨年の傾向では利回りが下がっている傾向にあるので恐らくブックメーカー側のアナリストもより多くのデータが揃ったため的中率が上がっているのか凄腕アナリストが入ったのでしょう。

そう仮定すると今までのような利益追求型はリスクが増すと考えたので、より負けにくく、利益も残せるロジックへと変えました。



ただし残念ながら私のスキームはブックメーカーでもMLBにしか通用しません。

昨年はアイスホッケーでも通用するかと思って試しましたが惨敗でした。。。

ただ、今回の改良型はまだ試していませんのでMLBがシーズン終了する冬季に開始されるホッケーでもリベンジしてみます。


その前にまずはMLBです。


まだまだ途中であり始まったばかりですので、この後も引き締めていきます。


進捗は引き続き更新していきますのでお楽しみに!



==============================================

メルマガご登録者への注意。
当メルマガではi.cloudやezweb等の携帯アドレスではメールが未達となります。
お手数ですがGmailやYahoo等のウェブメールにてご登録下さい。



ブログでは書けないお得情報もメルマガで配信します。
メルマガ登録


==============================================

<利益が出るまで会費無料>仮想通貨シグナル配信
仮想通貨シグナル:ORCA Signal


==============================================


このエントリーをはてなブックマークに追加

暗号通貨記事の執筆活動依頼

金融情報配信や支援を提供している企業が暗号通貨情報の配信も推進しているようで色々な関連記事を作成し、定期配信してもらえないかという依頼が来ました。

一応、それなりに当該企業を調べてみたら、上場企業かつヤフーファイナンスなどでも記事を流しており月間PVだけで10億近くある企業でした。所属アナリストはTV出演もしているようです。

暗号通貨関係の記事配信で既に2名程ご活躍と教えて頂いた2名については、全く存じ上げませんでしたが^^

その手の人物情報は疎いんです。。


それにしても人生初となる本格的な執筆活動依頼。

過去数回、情報商材の作成を依頼されたことはありましたが、定期的な記事配信は初めて。

このようなお誘いが頂けたことは嬉しくもあり、悩ましくもある。


暗号通貨関係ならば普通では知り得ない内容を書く自信はある。

正攻法では決して得られない内容。

でも、そんな内容って書いてしまって良いのかな。。

しかもヤフーファイナンスに流れてしまってはマズイ気がする。

書いて良いレベルと書いてはいけないレベルの境界線が難しい。

かといって当たり障りのない記事を書きたくもない。。

悩ましい。。

もう一つ悩みがある。


それは記事の配信と共に自分のブログ名も掲載されるという事。

普通はブログへの訪問者が増えるので利点なのですが、わたくしのブログって。。


はい、これですよね。



更新してないんですよねーー

しかも、昨今主流となっているワードプレスなんていうお洒落なものではなくレイアウトや崩れなんて気にしない、写真画像を張るのすら面倒でSEO対策とは真逆をひたすら突き進むブログです。


何が言いたいのか。

ブログを多くの人に見られるのが恥ずかしい^^


最悪はブログ紹介は無しにしてもらう事も可能だとは思いますが。


いずれにしても正しい暗号通貨の情報を日本へお届けする好機。

もう少し詳細を確認してみて、受けるか否かを考えてみます。


もし、記事の配信を引き受けた場合には皆さま、応援よろしくお願い致します!


このエントリーをはてなブックマークに追加

誰か助けて。。案件多すぎ。バヌアツへ逃げるか

まずはこの場をお借りしてお礼申し上げます。

2019年6月、アルト・トレーダーズ・クラブという
アルトトレードのスキルやノウハウを学ぶためのオンラインスクールの募集を行いました。

98,000円という決して安くない料金にもかかわらず
おかげさまで募集開始から1週間で定員2倍の方々からの仮申込みがあり
急遽締め切らせて頂きました。

本当に嬉しいですよね。

人から期待されることの喜び、それと同時に訪れる責任の重さ。

ただ、それでも人間はつくづくプレッシャーとストレスの中でこそ成長できる生き物だと感じます。


最終的には申込みは抽選制とし、抽選から漏れた方、申込みに間に合わなかった方も出てしまい、
申し訳ないと感じつつも最初から多くの人数を入れてサポートが手薄になる事は避けたかったので致し方ないところです。


次回募集についての問い合わせも頂いておりますのでタイミングを見計らって検討してみます。



今回、発足したアルトトレーダーズクラブですが、単なる足掛かりにすぎません。


これはメンバーさんにもDiscord会議にてご説明しましたが、
アルトトレードを学び、稼ぐノウハウを手にするだけのクラブでは終わらせません。



折を見てどんどん進化させ、
最終的には資産構築を様々な角度から取り組むことができるクラブを構築する予定です。


まー、最初はアルトトレードを学ぶ会という告知だったのでメンバーさんにしてみれば、
それ以上の内容は蛇足なのかも知れませんが、そんな意見が仮にあっても無視^^

気に入った内容があれば各自吸収してもらえば良いと思っていますので
今後も様々なコンテンツを増やしていきます。




さて、アルトレを立ち上げたばかりではありますが、他にも色々な案件の話が舞い込んできます。

迷い込んできているのかもしれませんが。。



その1つにバヌアツの市民権の案件があります。


暗号通貨界隈に明るい人はピンとくるかもしれませんね。

バヌアツは2006年「世界で一番幸せな国」にも選ばれたことがある南太平洋の島国と、旅ガイドにも出てきます。
オーストラリアから飛行機で3-4時間です。
https://travel-value.jp/guide/articles/tlCOC



そしてバヌアツは世界で初めてBTCによって市民権(パスポート)の購入を許可した国です。
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/171226/mcb1712260500013-n1.htm


このSankeiのニュースを読めば書いてありますが、
世界で4番目に幸せな国の市民権が約30万ドルで購入可能です。
現金でもBTCでも支払い可。


また、バヌアツには所得税、相続税、法人税がありません。。。

ここでピンときますかね?


稼いだ暗号通貨で市民権を購入し、現地法人を設立し。。。。

何だか黒い発想が生まれてきそうですが妄想で止めておきましょう。


ただ、マジメなお話、この市民権プログラムはバヌアツ政府が推進している案件です。

そして、ここまでならば普通にニュースで知っている内容なのですが、違うのはここからです。


バヌアツ政府と共にこの市民権プログラムを世界で推進しようと協力している日本人がいるのですが、
その人が手掛けている案件は市民権プログラムは単に30万ドルで市民権を買うばかりではなく、
バヌアツ内でリゾート開発しているエリアのホテルの利権までついてくるという代物です。


30万ドルで(家族分含め)市民権を買ったら、同時にホテル収益の権利者(一部ですが)にもなってしまう。


しかも立地はサント島。


スクロールアップして先程貼り付けた旅行ガイドのリンクを開いて下さい。

サント島が出てきます。リゾート地として益々注目度が高まる島です。



日本は二重国籍は禁止されていますが、
世界には色々なヘッジ目的で多国籍を保有しておきたい人達もいます。

特にバヌアツのような国ならば資産の逃避先としても使えます。


この案件を通じて発給されるパスポートは年間1000件までのようですが、
昨年は中国人に紹介したらすぐに売り切れたようです。

そりゃそうでしょうね。



今回は、バヌアツ政府と組んでこの案件を手がている現地企業の日本人オーナーのご友人であり
本件のエージェントでもある人からお話をもらいました。

企業情報含め一通りの資料もいただきました。



個人的にはマン島への移住を一時計画していましたが、
バヌアツも視野に入れておこうかな。




このエントリーをはてなブックマークに追加

ブックメーカー2019年度MLB

現在、年間トータルでは2010年から無敗を誇るMLBブックメーカーの手法ですが、
今年度は色々と忙しくブックメーカーに時間を割けませんでした。


今のところ実に9年間無敗ですよ。

これマジです。


2019年現在、MLBは折り返し地点。

後半シーズンは、私も始動します。

実は既存手法を改良しましたので試してみたくて。

昨年のシーズンは無敗記録は更新したものの、ほぼブレークイーブンだったので無敗は無敗でも利益もほぼ0でした。

この手法はBet勝率が規定値あれば破綻しませんが、それを下回ると破綻する可能性が高まります。

2018年は勝率が規定値未満だったため手法の見直しを考えたわけです。

過去数年は勝率の問題がなかったのですが2017年後半と2018年は勝率が落ちてきました。


私のBet勝率が下がるという事は、ブックメーカー側の設定が精度向上している事を意味します。

凄腕のアナリストを雇い入れたのかも知れませんね。

という話をこちらで書いても手法の中身を知らない人には意味不明ですね。



とにかく!

2019年度もMLBブックメーカーに参戦します。

しかも改良版手法で!

改良版はBet数は、相当減りますが、その分、破綻リスクが軽減されるはずです。

利益額をある程度、犠牲にしても退場する確率を減らす手法です。

思い通りに行くか進捗はこちらのブログで更新していきますね。

MLB残り3か月ですが、稼いでいきますよ。


ところで久しぶりにブックメーカーに入金しようとしたら暗号通貨での入金が充実していました。。

こんなところでも暗号通貨の浸透具合いを感じるこの頃です。



depo.png
このエントリーをはてなブックマークに追加