FC2ブログ

ビットクラブのマイニングプール販売数に制限がかかっています - アーリーリタイア/セミリタイアのための資産構築 投資珍道中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ビットクラブのマイニングプール販売数に制限がかかっています

既にご存知の方もいるかも知れませんが、現在、ビットクラブで新規マイニングプールが購入しにくい状況となっています。

先日、ビットクラブ内の公式ニュースにも掲載されていましたが、単純に需要と供給のバランスが取れていないのが現況。

需要が多すぎるのです。それだけの人気、注目度だとも言えるので良い事ですが新規でビットクラブに参加し、プール購入される方は買えない場合もあるという事を予め知っておいてくださいね。

ただし、永続的に購入制限がかかるという事ではないようで最長で年末までのようです。

それまでは1時間あがりの販売数に上限が設けられ、規定数に達すると購入が認可されません。
もしも購入ができない場合は少しタイミングをずらしてトライしてください。

早い者勝ちなのでこまめに購入手続きをすることをお勧めします。

GPUについては販売制限は無いのですが、成績がイマイチですからねー。


また、少しビットコインの将来性について書きますが、私自身はビットコインのマイニングというよりビットコインへの投資自体は、この先数年の寿命だと考えています。

あくまでも今の情勢という前提で考えた場合ですが、長くて5年くらい。短くて2、3年だと。

勘違いされてはいけませんが、これはあくまでビットコインに限ってです。
仮想通貨(暗号通貨)全体の寿命ではありません。

ビットコインは仮想通貨業界の中では完全にトップであり、パイオニアです。だからこそ皆に注目されます。

ただし、ビットコインが持つ機能自体は他のアルトコインの方が優れている点が色々とあります。

また、ビットコインの持つ脆弱性というかリスクも既に世の中の人達は気づき始めているでしょう。

今はまだ世の中のビットコイン人気に便乗する方が稼げているので良いですが、ヘッジファンド含め大金を動かせるようなプレイヤー達がビットコインから本格的に流出し鞍替えする時にビットコインの時代は終焉を迎えます。

今の王座がどこまで続くのかという話です。

既に仮想通貨という世界は国家間競争にまで利用されている様相があります。それが怖いところです。

ロシアの大統領がイーサリアムの創立者と会談し、ロシア発の仮想通貨を作り出す、ブロックチェーン技術を取り込もうとしている事は多くの方もご存知でしょう。

では何故、プーチンさんはビットコインではなくイーサリアムだったのか?

スマートコントラクトという技術が欲しいかったのも理由かも知れませんが、イーサリアムは第二位の仮想通貨であり、かつ創立者が誰だか分かっているから、というのが第一の理由だと思います。

創立者の首根っこくらい、いつでも抑えられますよね。これが何を意味するのか。。憶測なので止めましょう。


ロシアだけではありません。他の国々も仮想通貨やその技術を何らかの形で取り込みたいというのが本音です。

一国家が誰が作ったのかも分からないビットコインを全面バックアップし、推進するとは考えられません。


この辺りは長くなるので別の機にでも記事にしますが、我々はビットコインがもたらす恩恵は永久には続くとは考えず、一歩も二歩も下がった所から冷静に全体の情勢を伺いつつ、最高のタイミングで利益を出し、最高のタイミングで撤収する事を常に考えておくべきでしょう。

今のビットコインを保有し、仮に一億の利益があったところで所詮は未実現利益です。
現金化するか別の資産に変えない限りは幻想の利益です。

今はまだビットコインをはじめとした仮想通貨への投資は良いタイミングである事は間違いないです。
まだまだ、伸びてきます。

でも、2020年を目途に市場から引くというタイミングも考えておきましょう。

その日までは全力で稼げるだけ稼いでしまいましょう!


==============================================


【真夜中の資産構築部】会員の先行予約受付中です。以下から申込み下さい。
詳しいブログ記事は以下の通りです。

【あり得ない】会員制資産構築クラブの立上げ

会員制の資産構築クラブを通して本当にやりたい事


先行予約フォーム


==============================================


ブログでは書けないお得情報もメルマガで配信します。
メルマガ登録


ビットコインのマイニング投資に興味のある方。私はビットクラブで投資しています。
詳細はこちらから。


==============================================


関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017-09-15 11:15 | from -

トラックバック

https://kenta9.blog.fc2.com/tb.php/282-c8d38b28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。