FC2ブログ

単なる気まぐれ?どうしてオッズは変わるのか? - アーリーリタイア/セミリタイアのための資産構築 投資珍道中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

単なる気まぐれ?どうしてオッズは変わるのか?

スポーツベッターにとってオッズの急変やライン変動によってベットを決めるという戦略は珍しくありません。
一定の状況下では有効な戦略でもあります。

ですが単にオッズの変化だけに基づき、その他状況を考慮せずベットをする事は賢明とは言えません。
それはオッズが変化するには様々な理由がその背景にあるからです。

例えば単にオッズが下がったから、そのチームが勝つ見込みが上がるというほど単純ではありません。もしかすると本当にそうなのかも知れませんが、その他の要因があるのかも知れません。その逆にオッズが上がったから、そのチームの負ける見込みが上がるという事でも無いのです。

どうしてブックメーカー側がオッズを試合開始まで調整し続けるのか。ブックメーカー側の真意を探る事は難しいですが、考えられる理由を想定する事は有意義です。想定しうる理由によっては自分のベットを変更するという決断に至るかも知れません。

以下にオッズが変化する3つの主な理由を記載します。


<オッズ変化の理由1:試合に起因する変化>

オッズが変化する理由で最も一般的な理由は、試合に直接起因した変化です。
各種要因によってブックメーカー側が当初設定したオッズと予想される試合結果の間で著しく差異が発生する場合です。

例えばフットボールの試合でブックメーカー側は各チームの勝率に応じてオッズを設定します。
そして、一方のチームの二人のキープレイヤーが試合直前になって怪我で欠場する事になるとします。
この場合、当然そのチームが勝つ見込みは下がります。
ブックメーカー側はそれに応じてオッズを変えたり、ポイント差を変更したりします。


<オッズ変化の理由2:ブックメーカー側の利益バランス>

ブックメーカー側は通常オッズを調整してベットインパクトを均等化しようと試みます。均等化する事で彼らは一定の利益を安定して稼げる仕組みになっています。
どのチームが勝つにせよ一定の利益を確保できるようにブックメーカー側はオッズを調整するのです。

以下にテニスの試合で例を出してみます。

選手Aへのベット総額:6000ドル(オッズ1.59)
選手Bへのベット総額:4000ドル(オッズ2.38)

ブックメーカー側は合計1万ドルを受けます。

仮に選手Aが勝てば払出しは9540ドル、選手Bが勝てば払出しは9520ドルです。

この場合、どちらが勝っても500ドル近い利益がブックメーカー側には入り、彼らはハッピーなわけです。


では以下ではどうでしょう。

選手Aへのベット総額:5000ドル(オッズ1.59)
選手Bへのベット総額:5000ドル(オッズ2.38)

仮に選手Aが勝てば払出しは7950ドル、選手Bが勝てば払出しは11900ドルです。

この場合には選手Bが勝ってしまうとブックメーカー側は損をしてしまいます。
損をするわけにはいきませんので彼らはオッズを調整してベットインパクトを均等化しようと試みます。
今回のケースでは選手Aのオッズを上げてベット額を増やそうとします。

選手Aが買った際の彼らの利益も減りますが損失を出す利益を減らすために、このようなオッズ調整を行います。
選手Bのオッズを下げる場合でも同様の効果が見込めます。オッズが下がれば、そちらにベットする人が減りますので。

ブックメーカー側がオッズを変更しインパクトを均等化しようとする場合、鋭いスポーツベッターはそれを利用します。
それは選手Aの勝つ見込みが減ったためオッズを上げたのではなく、単に彼らの利益調整のためオッズを上げたのだとすれば、その選手へのベットが有利になる可能性があるためです。

オッズ変更がブックメーカー側の利益調整なのか否かを知る事は出来ませんが、オッズ変更の理由が他に見当たらないようならば少なくとも利益調整による可能性が高いです。


<オッズ変化の理由3:ベット誘導>

3つ目の主な理由としてはベットの誘導があります。

オッズ変化の2つ目の理由としてブックメーカー側はベットによる利益インパクトを均等化したいと説明しました。

今回のベット誘導は、その逆です。ベットをどちらか一方に固まらせたい場合にブックメーカー側はオッズを調整してベットを一方に誘導します。
これはブックメーカー側が起こりうる試合結果に対してかなりの自信がある時に行われます。

先程のテニスの場合では、例えば選手Aの勝利が高いと自信があるならばブックメーカー側としては選手Bへのベットを増やしたいわけです。その場合、選手Bのオッズをかなり高く変更します。

このような例は大手ブックメーカーでは稀になってきましたが、一部まだ起きています。

もしもブックメーカー側が勝利を確信しているチームとは別のチームをあなたがベットを考えている場合、あなたがベットする側のオッズがかなりの高オッズになるので上手くいけば高利益が狙えるかもしれません。


==============================================


【真夜中の資産構築部】会員の先行予約受付中です。以下から申込み下さい。
詳しいブログ記事は以下の通りです。

【あり得ない】会員制資産構築クラブの立上げ

会員制の資産構築クラブを通して本当にやりたい事


先行予約フォーム


==============================================


ブログでは書けないお得情報もメルマガで配信します。
メルマガ登録


ビットコインのマイニング投資に興味のある方。私はビットクラブで投資しています。
詳細はこちらから。


==============================================



関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://kenta9.blog.fc2.com/tb.php/277-3722259b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。