FC2ブログ

スポーツベッティングでパーレー法はダメ!嫌なら宝くじを買おう - アーリーリタイア/セミリタイアのための資産構築 投資珍道中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポーツベッティングでパーレー法はダメ!嫌なら宝くじを買おう

よくスポーツベッティングでパーレー法を推奨する人がいます。

この手法はリターンも高い代わりにリスクも高くなるため個人的にはお薦めしませんね。

パーレー法とは、複数のベットを1ベットとみなしハイリターンを狙うもの。

例えば3試合分を全てベットし、1つでも負ければ全額損失。全て勝った場合は各試合のオッズは3試合全てのオッズの掛け算分になります。仮に各試合のオッズが1.5だったとすると3.375のオッズになるという事です。

スポーツベッティングを行う人は、この手法を使ってかなりの数の試合に小額ずつベットし、一攫千金を狙います。
特にアメフトなど結果が堅いスポーツで人気があったりします。

中には20チーム以上に合計63ドル分をベットし、87,000ドル儲かったという話が出たりしますが、疑わしいものですね。

パーレー法はスポーツベッティングを一攫千金狙いの気晴らしの手段という程度で考えている人には良いのかも知れませんが、我々のように投資として考える人にとっては決して良い方法とは言えません。

その理由を見ていきましょう。



<パーレー法はスポーツベッティング業者が儲かるだけ>

パーレー法の利用は、胴元であるスポーツベッティングサイトが頻繁に話題にします。

その理由はいたって簡単。

パーレー法が彼らにとって有利になるからです。

パーレーの中に占めるベット数が増えれば増えるほどオッズの中に含まれているスポーツベッティング業者の手数料(利益)が増える事になります。
そして、複数の試合で全て勝たなくてはなりませんので勝率も当然低くなる訳です。
彼らにとって利益が増えるにもかかわらず勝率が下がる。

こんな美味しい事はありませんよね。

その一方でスポーツベッティングのベッターである我々にはどのような心理が働くかというと、一般的に20ドルを8チームのパーレー法でベットした時の利益は3,000ドルになります。
つまり、勝率が1%でもあれば最終的に利益になる訳です。

1%であれば運で勝てると思ってしまうのが人の心理です。
ですが、そんなに上手くはいかないのです。

スポーツベッティングは運だけで勝ち続けられるほど甘いものではありません。



<パーレー法で稼げない理由>

ではパーレー法で稼げない理由を説明します。

スポーツベッティングは数学の世界だと以前もお話しましたが、
ここでも簡単な数学で説明できます。

もしも、あなたが標準的なベッターだとします。
勝率は50%でベット額は100ドルとしましょう。あなたは5チームのパーレー法を行います。

仮に全てのオッズが標準オッズとされる1.91だとしましょう。この場合、5チームのパーレー法では合計25.4のオッズになります。

さて勝率50%時の5チーム分パーレー法の勝率は50%の5乗で3.125%です。逆に負ける確率は96.875%です。

利益見込みとしては、3.125%×2440ドルである76.25ドル。損失見込みは、96.875%×100ドルで96.875ドル。
つまり期待値は20.625ドルのマイナスです。

あなたは100ドルのベット毎に20.625ドル損するのです。

これがパーレー法はスポーツベッティングでやってはいけない理由です。


割に合わないのですよね。




==============================================


【真夜中の資産構築部】会員の先行予約受付中です。以下から申込み下さい。
詳しいブログ記事は以下の通りです。

【あり得ない】会員制資産構築クラブの立上げ

会員制の資産構築クラブを通して本当にやりたい事


先行予約フォーム


==============================================


ブログでは書けないお得情報もメルマガで配信します。
メルマガ登録


ビットコインのマイニング投資に興味のある方。私はビットクラブで投資しています。
詳細はこちらから。


==============================================
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://kenta9.blog.fc2.com/tb.php/269-8aa7af39

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。