FC2ブログ

【ICO案件】CtCの上場は既に決まっている? - アーリーリタイア/セミリタイアのための資産構築 投資珍道中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

【ICO案件】CtCの上場は既に決まっている?

仮想通貨(暗号通貨)のICO案件であるCtCですが投資参加した方ならご存知かも知れませんが、これって既に結果は決まっているのでは?と思ってしまいますね。


現在上場している仮想通貨も今後出てくるICOも、その殆んどが淘汰されるという事は誰でも予想ができます。
その中で本物を見極める事は素人では無理でしょう。あまりにも数が多すぎです。

ただ1つ確実な事は仮想通貨の世界は広そうで実はそこまで広くなかったという話です。
そして、キーマンとなるような人物達はどの業界も同じでしょうが繋がりあっています。

それ故、ICO1つを取っても、そのコインの開発陣が誰か、仕掛け人は誰かという事が非常に重要だと分かりました。

CtCというICOの仕掛け人は私も個人で調べましたが過去に実績を出している人物です。
NxtとARDRという既に上場している仮想通貨を開発した人物なのですよね。

Nxtは最終的に消えるのではという話もあるようですが。。

CtCのICO案件は、ちょうど先程、締め切られたところなのでブログに書く事にしますが年内の上場を予定しており、
実はこのICO案件の上場は既に決まっているとか、いないとか。

決まっているとか、いないとか。。

決まっているとか、いるとか。。

決まっているとか、いるとか、いるとか。。


どちらかはご想像にお任せしますが、これが株式取引だったら私は買ってませんでしたね。

仮想通貨市場は法整備も各国バラバラでICOにおいては無法地帯なので詐欺案件も多いですが本物は開発段階で既に話がまとまっているのだと思わされるICO案件でしたね。

という事は今狙いを付けている次のICO案件も、やはり行けるのでは?と変な角度から確信にまた1つ進みました。


今回のCtCの情報はメルマガ限定で緊急配信しましたが、皆さん駆け込みで買えた方もいるようですね。

年内、期待して待ちましょう!

ただ、迷うのは上場後です。

自分のICO戦略は上場後は即効で売りでしたが、今回のCtCは市場流通が上手くいけば毎日配当がビットコインでもらえます。
それだけにホールドという線もあるのかと悩みます。

その時の情勢を見ながら決めていく事にします。



**下記からメルマガに登録できるのですが登録リンクの返信が迷惑フォルダに入ってしまったり、届かないという事例が出ています。
もしも登録手続きをされて、登録完了のメールが届いていないという方はご連絡ください。

==============================================


ブログでは書けないお得情報もメルマガで配信します。
メルマガ登録


ビットコインのマイニング投資に興味のある方。私はビットクラブで投資しています。
詳細はこちらから。



スカイプ無料コンサル、ご質問も随時受付中。

==============================================





関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://kenta9.blog.fc2.com/tb.php/247-98bfb917

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。