FC2ブログ

投資で稼いだお金を次にどうするか - アーリーリタイア/セミリタイアのための資産構築 投資珍道中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投資で稼いだお金を次にどうするか

今回の記事は投資やビジネスで稼いだお金をどう利用するかという点について私が行っている事を取り上げてみます。

私の場合は基本的には以下の3つのパターンです。

1. 寄付(10%)
2. 再投資(70%~90%)
3. お小遣い(0%~20%)

*各比率はざっくり感覚です。


1.寄付
以前も書きましたが投資などで稼いだお金の10%は寄付しています。10%というと結構大きな割合に思えますが、その10%寄付のおかげでお金稼ぎの意義を見失わなくてすみます。


2.再投資
基本はやはり再投資ですね。再投資先は人それぞれでしょうね。
私がお薦めなのは全てでは無いにしても再投資の一部として金(ゴールド)や銀への現物投資をポートフォリオに組み込む事です。

金や銀は攻めの投資というよりも守りの投資です。
基本的に私の場合、円やドルといった貨幣通貨に対して懐疑的な考え方を持っています。
貨幣通貨への信頼度って低いと思っているのですよね。現に10年前の1万円の価値は現在の1万円の価値より高かったです。

海外では金や銀を保全資産としてポートフォリオに組み込む資産家は多いです。
一時、日本でも人気の出た「金持ち父さん、貧乏父さん」の著者であるロバート・キヨサキも自身の資産の多くを銀に換えていますね。

何故知っているのか?

彼とは友達ですから。


嘘です^^

何となく今回の記事に味付けしたいと思い、ちょっと嘘をつきました。

でも彼が貴金属主義者というのは結構有名な話です。特に銀には多く投資していることを本人も語っています。


中国やロシア、アメリカも日本も金や銀はかなり多く保有しています。
国は政策として保有しているのですよ。特に中国やロシアなどは近年の金銀の保有量が激増しています。

これらは何を意味するのでしょうかね?調べてみて下さい。金や銀の仕組みは勉強すると面白いですよ。
国ですら利用する資産なのですからね。

実は日本で買う金や銀の価格は操作されているのですよ。知らなかったでしょ。

ここで多くは語れませんが自分の資産は自分で守る。そういう時代に突入しているのです。


3.お小遣い
やはり息抜きも必要ですよね。
旅行に行ったり、美味しいものを食べたり、趣味にお金を使ったり。
これらって人生を充実させる上でも必要な事です。

何のためにお金を稼ぐのか。目的は皆さん違うでしょうが、根底にあるものは同じだと思うのです。

楽しみが無くては何だって長続きしませんからね。

お小遣いとして自由にお金を使う。自分の好きな事にお金を使う。そのために、また稼ぐ。

これって単純ですが単純が故に強力なモチベーションになります。


皆さんはお金を稼いで何がしたいですか?目的は何ですか?


==============================================

ブログでは書けないお得情報もメルマガで配信します。
メルマガ登録


ビットコインのマイニング投資に興味のある方
詳細はこちらから。


マイニング配当の実績を含めてビットクラブの内容を詳しく資料にまとめました。
マイニング収益や紹介ボーナスを出しやすくする流れを掲載しています。

『申込みコード』:vlcoin
ビットクラブ資料申込み


スカイプ無料コンサル、ご質問も随時受付中。

==============================================



関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
非公開コメント

No title

本質的な問いですよね。
アンチも多いですが、私もキヨサキは好きです。
彼流に言うなら「お金に小突きまわされる人生はいやだ」というのが答えになりそうです。
文学作品とかの本をたくさん読みたいのも大きいかな。時間を気にせず読みふける環境が欲しいですね。
金は高値掴みしてしまいました。。そろそろ跳ねそうな気もするんですが、、
ドル円113円くらいで、1300ドルを超えてくれないかなー、とここ2年くらい待ち続けてます!

2017-06-14 13:49 | from ひろと

Re: No title

意識しておかないといけないですよね。
金は保有しておけば良いと思いますよ。
金や銀は、もともと安全資産としての意味合いが強いですから長期保有が本来の在り方だと思います。
ただ、今後は間違いなく上がりますよ!今はまだ上げたくない人達が食い止めているようですが。

2017-06-14 21:12 | from けんた

トラックバック

https://kenta9.blog.fc2.com/tb.php/232-81294bad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。