FC2ブログ

ビットコイン投資とマイニング投資は投資効率が全く異なる - アーリーリタイア/セミリタイアのための資産構築 投資珍道中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ビットコイン投資とマイニング投資は投資効率が全く異なる

これはかつて自分が勘違いしていた事ですが、ビットコインのマイニングプールに投資する事とビットコイン自体に投資する事は意味が異なるという事です。

数年前、私のところにビットクラブとは別のマイニング投資案件の話が入ってきました。

当時はビットコインをマイニングするよりビットコインを買って保有し、値上がりするのを待つ方が効率的だと考えマイニングには投資しませんでした。

ですがビットクラブへ参加し全く投資効率が異なる事を知りました。

この記事をご覧になっている方でこの投資効率の差が整理できていない方は是非考えてみてください。

以下でマイニングプールへの投資とビットコインへの投資の相違点を説明してみます。


まずはビットクラブでのマイニングプール投資についてです。

ここではビットクラブが提供する3500ドルのプランを例に出します。
子機の再購入については、この説明上ではノイズになるので除外して考えます。

3500ドルのマイニングプールは1000間のビットコイン配当を受取れますが、
現時点での1日あたりビットコイン配当の平均から1000日分配当を算出すると
約4.5BTCの合計配当となります。

仮に1000日後のビットコインの価格が6,000ドルとしましょう。

すると4.5BTCは27,000ドルとなります。


次にビットコインを購入し単に保有する投資についてです。

仮に今4.5BTCを現金で購入すると9900ドルです(1BTC=2200ドル)。

1000日後に価格が6,000ドルになれば同じく27,000ドル。


マイニングプールへの投資もビットコイン自体への投資も1000日後には同じ27,000ドルになるわけですが、
元本に大きな差がありますよね。

マイニングプールへの投資元本は3500ドル。
ビットコインの購入元本は9900ドルです。

実に3倍近く違うわけです。


これがマイニングプール投資の醍醐味でもあります。

少額からの投資参加で大きなリターンを生み出す可能性があるという事です。


もちろん今から1000日後にビットコイン価格が6,000ドルになる保証はありませんが、今回の投資効率のシミュレーションにおいては、未来の価格自体に意味はありません。

仮に1000日後も現行価格2200ドルと変わっていないとします。

それでも4.5BTC=9900ドル分のリターンに対して3500ドルの元本なのか9900ドルの元本なのかの差ですから。


実際のビットクラブのマイニングプールでは子機の再購入が発生しますので投資効率は更に上がります。

再購入を加味した計算を同条件で行うと1000日間での合計手取り収益としては33000ドルを超える事になります。
27,000ドルよりも更に6,000ドルもプラスになりますね。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

<6/10までの限定企画:販売終了後に発表するシークレット特典あり>
毎月利益1000ドル以上を稼ぎ出すブックメーカー手法を実質無料で手にできる企画を実施中です。
6/10日までの限定です。以下記事よりどうぞ。


http://kenta9.blog.fc2.com/blog-entry-209.html


==============================================

ブログでは書けないお得情報もメルマガで配信します。
メルマガ登録


ビットコインのマイニング投資に興味のある方
詳細はこちらから。


マイニング配当の実績を含めてビットクラブの内容を詳しく資料にまとめました。
マイニング収益や紹介ボーナスを出しやすくする流れを掲載しています。

『申込みコード』:vlcoin
ビットクラブ資料申込み


スカイプ無料コンサル、ご質問も随時受付中。

==============================================
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://kenta9.blog.fc2.com/tb.php/225-ab502d7e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。