FC2ブログ

拡大するビットコイン市場で大きく稼げるタイミングはいつか - アーリーリタイア/セミリタイアのための資産構築 投資珍道中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

拡大するビットコイン市場で大きく稼げるタイミングはいつか

年内には日本国内の店舗でビットコイン決済を導入する数が40万社を超える見込みという記事がありました。

また、ANA系列のLCCである飛行機も国内で初めてビットコイン決済の導入を決めたようです。

2017年は日本にとって仮想通貨元年であると言われていますが、まさにその通りの展開になってきましたね。

ビットコインや他の仮想通貨の話題がニュース等のメディアで露出すればする程、ビットコインなどの認知度が高まり、次第に安心感へと変わっていきます。

今はまだ胡散臭い通貨という見解の方が根強いのでしょうか。特に日本人の国民性は新しいものに対して排他的なところがあります。
ただ、周りが徐々に変わり始め、あるところを境に一気に流行へと向かい始めると凄まじく勢いづくのも日本人の特徴ですよね。

この流れは既に起こりつつあると感じます。

その1つの目安がニュースや雑誌、新聞、コラムといったメディアへの露出度です。明らかに2017年は露出度が高い。


イノベーター理論やキャズム理論って聞いた事ありますか?

これらは商品などの普及に関する理論ですが、何か新しいものが市場に出たときに全体の16%の普及率のところで大きな溝があり、その16%を超えるか否かが、その後の普及に大きく係わってくるという考え方です。

購入者や消費者には大きく5つのグループの人達が存在します。

簡単に言えば新しいものに真っ先に飛びつくか、最後まで飛びつかないかという目安ですね。

真っ先に飛びつく人達が全体の2.5%で第一グループ。

その次に飛びつく13.5%が第二グループ。

続いて飛びつくのが34%。

その次が34%。最後が第五グループの16%となります。

第一と第二グループの合計が16%となり、この16%を境にして次のグループへと普及、浸透するか否かがポイントという事です。

この理論は実はインターネットが普及した時や携帯電話が普及した時にも同様の傾向が見られます。
(けんた調べ)

つまり、16%を超えた段階から一気に普及が進む事になり、世に言う『革命』が起きるわけですね。

ビットコインは金融革命と言われていますが、実際の理論に当てはめれば、まだまだ革命と呼べる領域ではありません。


さて、我々がどのグループに属するのか?

そしてビットコインの普及は今、どの段階にあるのか?

そして、どのグループの人が最も多くの利益を享受できるのか?

その答えは簡単に予想できるでしょうね。



世界の金融資産の規模は2006年の段階で167兆ドル、2010年では200兆ドルとされています。
単に平均5%の成長率とするならば2017年には280兆ドルでしょう。

ビットコインのそれは367億ドルです。

これって世界の金融規模にしてみるとゴマ粒以下のレベルです。

一概に単純比較は出来ないのでしょうが、ビットコインの普及はまだまだと感じずにはいられません。

そのような低い普及率ですら既に価格は2000ドルを超えているのですよね。

これが16%という普及率を超えた時の事を想像してみて下さい。


ビットクラブの説明ビデオの中にはビットコインがいつの日か1万ドルを超えるみたいな説明があったかと記憶しています。

正直、私は初めは「アホか」と笑いましたが、アホは私だったかと思わされる日が来るかも知れませんね。

少なくともビットコインには、それだけの潜在力はあると感じます。



今の段階では我々は、まだ最初の第一グループにいます。

この記事を数年後に読み返した時に一体ビットコイン市場がどうなっているのか、今から楽しみですね。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

<6/10までの限定企画:販売終了後に発表するシークレット特典あり>
毎月利益1000ドル以上を稼ぎ出すブックメーカー手法を実質無料で手にできる企画を実施中です。
6/10日までの限定です。以下記事よりどうぞ。


http://kenta9.blog.fc2.com/blog-entry-209.html


==============================================

ブログでは書けないお得情報もメルマガで配信します。
メルマガ登録


ビットコインのマイニング投資に興味のある方
詳細はこちらから。


マイニング配当の実績を含めてビットクラブの内容を詳しく資料にまとめました。
マイニング収益や紹介ボーナスを出しやすくする流れを掲載しています。

『申込みコード』:vlcoin
ビットクラブ資料申込み


スカイプ無料コンサル、ご質問も随時受付中。

==============================================




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://kenta9.blog.fc2.com/tb.php/222-ca3bd674

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。