アーリーリタイア/セミリタイアのための資産構築 投資珍道中

【世界初の自動収入制度】キャッシュフロー増強企画

現在、かなり面白い事を考えています。

皆さんの毎月のキャシュフローを増やしてしまおうという企画です!

すみません、「皆さん」と言っても本当に「皆さん」では無いですが。


今回考えている仰天企画ですが一部の方のキャッシュフロー増(つまり手取り収入増)を一挙にやっちゃいましょう、という内容なのですが、一部の方というのが1つのポイントです。

これには有料制のコミュニティという形式を取ります。

はい。初めから有料です。

単なる有料制では無いのですけどね。それでは何も面白くないですから。

ただ、今回は残念ながらこのブログ読者というだけでは恐らく参加できません。

然るべきルートで然るべき行動を起こした人しか辿り着けない、知りえない案件としています。
まるでロールプレイングゲームです。

でも本来はそうあるべきですよね。門戸は叩いた人だけに開かれて当然です。
何もしないで得る事はできません。


このコミュニティには複数の仕掛けやキャッシュポイントを備え付けます。

立上時には4つのキャッシュポイントが備えられています。
つまり参加者は4つの異なる収入源を同時に得る事になります。

中でも1つは完全自動で勝手に収入が増える案件。参加者は文字通り何もしなくても収入を得られます。

どうです?

少し聞いただけでもビックリ企画だと思えてきませんか?

そんな旨い話があれば疑えと、いつもは警告している立場ですが、これに限っては本当なのです。

内容を見れば誰でも分かる事なのでこんな公の場で嘘はつけません。


これが記事タイトルである世界初の自動収入制度(当社調べ!)というやつです。

念のため書いておきますが、ありがちなパターンで自己資金を入れておけば誰かが勝手に運用してくれて配当を貰える、みたいなパターンではありません。それなら世の中に溢れかえるほど多くあります。投資信託とか。

または以前ご紹介した暗号取引所みたいに誰かを紹介すると使用金額に応じてアフィリ報酬が入る、みたいなパターンでもありません。

自己資金も必要ありませんし、紹介活動のような活動も必要ありません。


コミュニティの会員というだけで自動収入です!まさに完全なる不労所得です。

「ならば会費が高いのだろ」「入会金が高額なのだろ」と思われるでしょうが、そんな有りがちなパターンは作りません。
入会金はゼロ円。
会費はまだ色々と計算中ですが数万円みたいな高額にはなりません。
5000円くらいでは難しいかも知れませんが1万から2万円の間くらいに落ち着きそうです。

会費目安としてはこの完全自動収入案件のみで参加者は会費が自動回収できてしまう金額レベルにしようと考えています。

会費を払っても自動で回収できる。将来的には会費を補てんし、更にプラスアルファの利益が出る。

こんな事を検証しているのです。

ね。ビックリ企画になると思いませんか、これ?

コミュニティ会員には、この自動収入以外にも3つのキャッシュポイントが付いてくるのです。

そして、今後は更に2つのキャッシュポイントを追加する予定ですが、うち1つは投資助言業の登録が必要となりそうなので時間がかかるかも知れません。

もう1つは金融庁及び財務局に確認しましたが一応OKっぽいです。
「一応」と言うのは彼らでも恐らく問題ないと思うけど心配なら弁護士さんに聞いてみて、と言われました。。。

今回考えたスキームが過去事例でも無いようで明確なジャッジが出来なかったようです。

弁護士さんにも聞いてみましたが「そう言われるでしょうねー」でした。


いずれにしても最終的には助言業の登録をするのも有りかと思っています。
面倒なステップが増えてしまいますが。


皆さん、投資助言業と聞くと信用できそうですが惑わされてはダメですよ。

助言業の登録は500万円あって外部コンサルを入れてしまえば取れてしまいますからね。

助言業登録していても、ショボい会社はショボいですから。うちはそうはなりませんからね。



という訳で立上当初は4つのキャッシュフロー、後日に追加で2つ。合計6つのキャッシュフローを得られる企画です。

そして、その後もキャッシュフロー増のコンテンツは増えていきます。
もちろんコンテンツが増えても会費は変わりません。

日が経てばどんどんコンテンツが増えて充実していく。

しかもしかも、これらのキャッシュフローから万が一、会費が補填できなかった場合には、
会費の全額を返金するという返金保証も付けます!

お分かりですか?

参加者は会費に関しては完全にノーリスクです。

驚いて頂けましたか?

ここまでの段階でもし驚いて下さらないと困ってしまうのですが。。

こんな企画は当然、希望者全員に参加して頂く事はできません。

立上当初の4つのキャッシュポイントと将来の2つのキャッシュポイントの詳細内容については説明資料で詳述します。

既に参加対象となる方々は決まっていますので11月か遅くとも年内には全容を説明した資料を勝手に送付させて頂きます。

年末ジャンボ宝くじよりは当選確率が高いので楽しみにしていて下さい。


しかし、我ながら次から次へとよく思いつくなーと感心してしまいます。

自画自賛だとヤジられようが構いません!
私は事実しか語らない男です!

我が家の3歳児にはおやつをあげるからご飯を残さず食べなさいと約束しておきながら、おやつをあげない嘘つき親父として定着していますが、そんな事はブログ読者さんには知りようも無い事なので、この場では真実しか語らない男というイメージで進めます。


心底思いますが、この手の企画で人を驚かせる事や楽しませる事が好きなのでしょうね。

次から次へのアイデアが生まれてきます。そのアイデアを具現化していくプロセスも非常に楽しい。

本企画について気になる方はメルマガ登録をしておいて下さい。

メルマガではもう少し具体的にお話します。


==============================================

以下の記事は人気の高い『お勧め記事』です。
是非ご一読ください。

不労所得型仮想通貨取引所と追加特典『暗号通貨トレード攻略ポイント』

【あり得ない】会員制資産構築クラブの立上げ

USI TECHというビットコイン投資案件の続報。やっぱり胡散臭いです



==============================================


ブログでは書けないお得情報もメルマガで配信します。
メルマガ登録


ビットコインのマイニング投資に興味のある方。私はビットクラブで投資しています。
詳細はこちらから。


==============================================

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

ビットコインの価格操作方法を教えます。これであなたも負けなしです

仮想通貨(暗号通貨)の相場で価格操作が発生している事は、お気づきの方もいらっしゃるでしょうが、中でもクジラと呼ばれる人物や集団によって価格操作が行われている事は頻繁に発生しています。

中でもBitfinexを主な狩場にしている「スプーフィー」というクジラは有名でしょう。つい2日ほど前にもBitfinex内で1つのアカウントから大量の買いオーダーが発生していました。これも「スプーフィー」ではないかと騒がれています。

今はビットコインのハードフォーク前という事もあり、彼らのようなクジラにとっては仕掛けやすいタイミングもあります。前回8月のビットコインキャッシュのフォーク前にもこの「スプーフィー」は非常に大胆な手口で価格操作を仕掛け大きな利益を上げています。


今日は実際にどのような手口で価格操作が行われ利益を抜いているのかをご紹介します。

この「スプーフィー」と呼ばれるクジラは一人なのか団体なのかは不明ですが主にBitfinexで狩りを楽しんでいます。

有名な手口は、まず200万ドル以上(2億円以上)の買いオーダーを一気に建てます。

仮想通貨取引所でトレードしたことのある人はご存知でしょうが、買いオーダーも売りオーダーも指値価格やオーダー数量が見られます。

200万ドルのオーダーは1BTCが4000ドルだとしても500BTCものオーダーです
このオーダーを全てのトレーダーが見るわけです。目立って当然です。

すると何が起きますか?

既に売りポジションを持っていたトレーダーは売りを解消し、買いに入ったり、売りのオーダーを建てていた人はオーダーをキャンセルするでしょう。500BTCの買いが入れば価格は上昇しますからね。

売りが解消されれば価格は自然に上昇します。

そして、自分の500BTCのオーダーが約定する前に予め仕込んで置いたポジションを決済し、500BTCのオーダーをキャンセルするのです。

その逆もしかり。

「スプーフィー」は、このような操作を1000BTCや2000BTCなどで行うのです。

実際に取引所のBitfinexも価格操作の存在を認めています。


8/1に行われたBCHへのフォーク前には、この「スプーフィー」と思われるクジラは何と24,000BTCを1オーダーで行っていました。
当時の1BTCは2700ドル前後でしたので価格にして64.8Mドル。65億円以上です。。。


これだけの資金量があれば容易に価格操作は出来てしまいますね。

という訳で、あなたもビットコイン相場で価格操作を行い利益を出したいようであれば、このレベルの資金量を用意しましょう!



==============================================

以下の記事は人気の高い『お勧め記事』です。
是非ご一読ください。

不労所得型仮想通貨取引所と追加特典『暗号通貨トレード攻略ポイント』

【あり得ない】会員制資産構築クラブの立上げ

USI TECHというビットコイン投資案件の続報。やっぱり胡散臭いです



==============================================


ブログでは書けないお得情報もメルマガで配信します。
メルマガ登録


ビットコインのマイニング投資に興味のある方。私はビットクラブで投資しています。
詳細はこちらから。


==============================================





このエントリーをはてなブックマークに追加

【ついに発足】会員制『真夜中の資産構築倶楽部』(WinWinって何?)

数カ月前に当ブログで告知してから粛々と準備を進めておりましたが、ようやく会員制クラブをリリースする段取りが整いました。

先行予約者だけで300名を超える方からのご希望を頂き嬉しい限り。
先行予約をされていた方には特別特典のご案内を後日用意いたしますので是非お楽しみに!

さて、実はこちらの会員制クラブですが名称を若干変更しました。記事のタイトルだけで気づいたあなたはマニアです!

公式サイトは以下ですので是非ご参加下さい。
【真夜中の資産構築俱楽部】



まず第一弾として5案件の情報を用意しました。全て提携企業さん(複数社)が取り扱う案件となっています。
中でも1つは既に過去の実績が出ている定番となりつつある案件です。
ただし、こちらは10月末が締切りとなっており、かつ募集枠が大きくありませんので内容だけでも是非確認しておいて下さい。

こちらの案件をご提供頂いた海外投資専門で取り扱う企業は、つい先日Bittrexに上場して話題となった仮想通貨カルダノ(ADA)を2015年にプレセールスを行った企業です。プレセールスとはICOより前の販売フェーズの事です。

ちなみにこちらの企業は、当時ADA販売の代理店として何かと良くない噂が出ていた企業とは異なりますので。

当時購入していたら約10倍の値上がりとなっていましたね。


と、かなり先見の明もある企業さんですので私も自信を持ってご紹介できます。

しかも、サイトをご覧頂ければ分かると思いますが本来有料として受けるセミナー動画の数々を今回我々だけのために完全無料もしくは特別割引料金でご提供頂いています。

正直、ここまで優遇された私がかなり恐縮してしまうレベルの高優遇です。

また、コンテンツ数も既に10以上あるのですが、私の選定が追いついていません。

皆さんにご紹介する内容については私自身のフィルターを通して選択しますのでお時間はかかりますが随時増やしていきますので。



この記事をご覧になっている企業の方で自社商品に自身のある方はご一報ください。
拝見させて頂き良いものは広くご紹介させて頂くつもりです。

ただ、明らかに粗悪案件で単にこちらを利用しようという意図がある方はご遠慮頂いた方が良いです。
恐らく返答もしませんので。



<WinWinって何?>

今回の記事の副題として書きましたWinWinですが、この言葉は非常に都合の良い言葉です。

巷で頻繁に見かける機会の増えたWinWinという表現ですが、ほとんど全てのケースでこの表現の使用者が利益を取る形で使われていますよね。

つまり、「あなた」と「わたし」の関係の中で「わたし」に多くの利益がある図式となっている。

そして、そのWinWinの関係性は往々にして単発。一回限りで賞味期限切れです。

『真夜中の資産構築倶楽部』では私が考える真のWinWinの関係を構築しているつもりです。

1つ目のWinの対象は、もちろん会員さんです。
そして、2つ目のWinの対象は、私ではありません。

そこが世間一般人が使う安いWinWin提唱者とは異なる点です。

では2つ目のWinの対象者は誰なのか?

その答えは『真夜中の資産構築倶楽部』のサイト理念として書いてあります。

その理念について100%の方から賛同してもらうつもりは全くもってありません。

ただ、僅かばかりでも私に対して信頼を寄せて頂き、参加される方は、その理念に書いてある内容を少しでも実行してみて下さい。

将来、あなたの元へ必ず幾倍にも膨れ上がり良い形で巡りに巡って戻ってきます。

これは一種の成功法則であり真理だと確信しています。

私はこの成功法則であり真理を知っているからWinWinの関係性に私を置いていません。

WinWinという2者間に「わたし」を介在させなくても自ずと「わたし」の元に利益は戻ってきます。

そして、その枠から「わたし」を外すことで、その関係性は単発ではなく永続的なものとなります。

かなり、難解な事を書いていますよね。。。読者さーーん、ついてきて下さいねーー。

この辺りを理解するには聞くより、行って頂くほかありませんので是非とも試してみて下さい。


では、この『真夜中の資産構築倶楽部』を介した活動が数年後には大きく世界で実を結ぶ事を願いつつ、こちらでご案内させて頂きました。

入会は以下からどうぞ!入会金や会費などは一切発生しません!
【真夜中の資産構築俱楽部】



==============================================


ブログでは書けないお得情報もメルマガで配信します。
メルマガ登録


ビットコインのマイニング投資に興味のある方。私はビットクラブで投資しています。
詳細はこちらから。


==============================================
このエントリーをはてなブックマークに追加

もう少し焦りましょう。綺麗ごとは通じない世の中になりますよ

皆さんお金を稼ぐのに手段を選びますか??

これは悪い事をしてお金を稼ぐとか、人を騙したり盗んだりしてお金を稼ぐという意味で言っているのではありません。

もちろん、合法的にという意味です。

私は過去も今も様々な投資をしていますが、出会う人の中にこんな人がいます。

1つに集中した方が成功しやすい、稼ぎやすいと考えている人です。

この考え方は私も正しいと思います。
が、時と場合により、です。全ての状況に当てはまる考えではありませんよね。やはり、考え方にも臨機応変さが必要。

当然、何か新規で始める時には1つに集中した方が全力を注げるので成果は出しやすいでしょう。

ですが、それは何もそればかりを固執して永久にやり続ける方が良いという意味では無いと思います。

ことお金を稼ぐ事については、収入の柱は多いに越したことはありません。それは分散を意味しますが良い分散です。


少し話は変わりますが私は会社員という立場は凄く良い立場だと考えています。
サラリーマンの人達は起業家とか個人事業主などが自由に見えて羨ましく感じる方も多いかもしれませんが一般的に会社員の立場は非常に安定しています。

安定収入があるのです。これは非常に大きなメリットです。

安定収入があるうちに投資にしてもビジネスにしても色々チャレンジすべきだと思いますよ。
ある程度失敗しても命取りになることはありませんから。

なぜなら毎月給与が貰えるからです。


ですが、この先もこれでと同じ時代が続くとは言えません。むしろ、劇的に変わっていくと考えています。良くない方向に。

国は個人型確定拠出年金を推奨していますよね。また、国は副業も推奨するようになってきました。

こんな動きはひと昔前では考えられなかった事です。

国民一人一人は、この動きを深く考えるべきだと思います。その意図の裏には何があるのか。

私には単純に「今後は自分達の老後資金については自分達で今から稼いでおいて下さいね。国はサポートしなくなりますよ。」と言っているように思えて仕方ありません。

単刀直入にこんな事を国民に言い放っては大事なので外堀から固めて徐々に徐々に切り離しに取り掛かっているように思えます。

日本国民は凄く穏やかな国民だと思います。悪く言えば自分の人生を人任せにしすぎです。何をされても怒らないのかなー、と思ってしまいます。

仮に明日いきなり預金封鎖が始まったらどうしますか?

考えてみて下さい。

恐らくほとんどの人は泣き寝入りでしょう。預金封鎖が解けるのを待ち続けるのでしょう。

日本はその昔、実際に預金封鎖をした国です。当時、多くの人達が餓死しました。お金は引き出せないし、配給される物資は無いし、飢え死にするしかありませんでした。

海外でも預金封鎖が行われた国はありますが、ある国ではクーデーター、暴動、中にはブルドーザーで銀行に突っ込むという人もいたくらい行動派です。

これらの行動を称賛しているわけではありませんが、少なくとも自分達の事を自分達で真剣に考え人任せにせずに行動するという点では日本の現代人よりは称賛に値します。

日本人は何事にも耐え忍ぶ国民。怒らず礼儀正しい。

聞こえは良いですね。

でもこの言葉を考える上でも臨機応変さが必要ですよ。

天災によって公共交通機関が不通になり、階段で復旧まで静かに待ち、耐え忍ぶ。

これができる日本人は称賛されるべき国民性であり、素晴らしい事ですよ。

でも、それはそれ。これはこれです。

年金を廃止します。預金封鎖を行います。資産税を課します。

こんな状況になってなおも、耐え忍ぶというスタンスならばアホです。

何も暴動を起こしましょうと言っているわけではなく、何か良くない動きや流れを感じ取れているのなら真剣に考え行動しましょう、と言っているのです。

当ブログ読者のほぼ全員が、その何らかの良くない動きや流れを感じ取っていると思います。


衆議院解散、総選挙となってから北朝鮮は静かですね。偶然でしょうか。

しかも、またもやヘリコプターマネー投入の噂すら聞こえてくる始末。

これは世界的に見たら違法ですよ。仮にヘリマネを実行したら世界の国々は日本という国を相手にしなくなるかもしれません。

日本株は日銀が打ち出の小槌を使って買い支えるでしょうから、それでも暴落は免れるかも知れませんが。



サラリーマンの話に戻ります。

サラリーマンという立場では毎月安定した収入源が確保できています。自営業者には無いメリットです。

だからこそリスクの許容範囲内でチャレンジできるのです。

小さな事からでも良いでしょう。

海外口座を開設して定期預金にするとか。
資金の一部を試しにビットコインにしておくとか。
金の現物を買っておくとか。


ちなみに私の実兄は10年以上前から某大手貴金属企業の純金積立投資をやっていますが、積立の増額申請をしたら断わられたようです。

お客さんがわざわざ買い増ししてくれると言っているのに断るんですよ。

何だかおかしな動きですよね。


考え方が変われば行動が変わる。行動が変われば結果が変わる。
と偉大な先人の教えがありますが、考え方を変えるにはまず様々な情報を入手しましょう。

そして、現実を直視する勇気を持ちましょう。



==============================================

以下の記事は人気の高い『お勧め記事』です。
是非ご一読ください。

不労所得型仮想通貨取引所と追加特典『暗号通貨トレード攻略ポイント』

【あり得ない】会員制資産構築クラブの立上げ

USI TECHというビットコイン投資案件の続報。やっぱり胡散臭いです



==============================================


ブログでは書けないお得情報もメルマガで配信します。
メルマガ登録


ビットコインのマイニング投資に興味のある方。私はビットクラブで投資しています。
詳細はこちらから。


==============================================




このエントリーをはてなブックマークに追加

CtCのICO案件がかなり進化しました

先日からICOが開始されたCtCという暗号通貨ICOですが、続報が入ってきました。


まずは取引所への登録がArdorの開発が前倒しされ、当初よりも1ヶ月早く11月中には上場する事になりました。
しかも取引所は複数社との事です。

ICOの終了日が11/6ですのでICOが終了する同じ月に上場という、かなりのスピード上場です。

これは投資する側の人にとっては、かなり嬉しい内容です。
現金回収が早いのですから。


そして驚きなのがICOで売れ残ったトークンについてはBurnする予定だったのが変更となったのですが、
ICOで残ったトークンを使って他の有力なICOトークを所有し、
そのICO案件が取引所登録後、市場で売却、CtCトークン所有者に分配するという方針になったのです。

売れ残らなかったらこの話も無くなりますが元々無かった話なので完全にボーナスですね。

また他の特質すべき情報も列挙しておきます。


1.拠点及び法整備について
昨日、ルクセンブルグにて政府関係者との会議が行われCtCの法人拠点、開発拠点として正式にルクセンブルグで行われる事で決定。
そしてもう一つの開発拠点としてインド。更には暗号通貨としての認可、法的面はニウエにて正式に取得します。



2.世界各国でのプレスリリース
今週は世界各国でのプレスリリースが発表されます。
そして来週からICOカウントダウン等での告知が開始され世界中で広告、ICO募集が開始されます。



これら以外にもCtCトークンの保有者だけに与えられる特典の拡充も行っていくようで世界中でCtCトークンが保有され続ける仕組みをマーケティングチームが取り組んでいます。


今の所は好材料ばかりですね。

ICOは11月6日までです。
現在は発行価格が1トークン10セント。
上場後にはいくらまで価格が上がるのか(または下がるのか。。)分かりませんが、世界で色々と話題になりそうなICOです。

個人的にはお薦めですよ。



==============================================

以下の記事は人気の高い『お勧め記事』です。
是非ご一読ください。

不労所得型仮想通貨取引所と追加特典『暗号通貨トレード攻略ポイント』

【あり得ない】会員制資産構築クラブの立上げ

USI TECHというビットコイン投資案件の続報。やっぱり胡散臭いです



==============================================


ブログでは書けないお得情報もメルマガで配信します。
メルマガ登録


ビットコインのマイニング投資に興味のある方。私はビットクラブで投資しています。
詳細はこちらから。


==============================================
このエントリーをはてなブックマークに追加